風俗界のメンタリズム

大阪梅田のヘルスで働くYさんはなんと元マジシャンなんだとか。
それもプリンセス天功のような大掛かりなイリュージョンマジックではなく、
テーブルの上で指先の技術のみで行うクロースアップというマジックを専門で行っていたんだって。
これはさぞ手先が器用なんでしょうな。
「そうですね。マジックの練習としてコインロールといって人差し指から小指の背中をコロコロと転がすものがあるんです。
それは小さければ小さいほど難しいのですが、私は1円玉で行っていました」。
まさに風俗界のマリックではないですか。プレイにもマジックの技術って役立つんですか?
「私自身はあまり意識したことはありませんが、お客さんからは攻め方が上手だって言われます。
マジシャンは指先だけでなく心理誘導もしなければいけませんが、
そういう心理を読む力が、お客さんの攻めて欲しいところを察知する力になっているかもしれません」。
まさに風俗界のメンタリズムです。